モテるための方法って?

たぶんほとんどの男性は、ご自分の事をモテ男だとは想定しないと思います。

けれども中学生ならいざ知らず、成人の女の人は男性の外見をそこまで重要視しないことがほとんどです。

極端な言い方ではありますが、男前じゃなくてもデブでも禿げていても女性ウケする男の人はいます。モテることに必要な要因は顔立ちじゃありません。

しかし、そのことを頭では理解しても自分に自信を持つ事ができず、挙句に女の人と距離を取ってしまったり踏み込んだお付き合いを構築することがし切れない男性の方も目立つのが現状です。

自分自身に自信を持てないとそれだけで女の人から頼りなくみられることなって、女性ウケする男性になるというゴールが一層遠ざかることになります。

そういうわけで、男の人がとにかくシンプルに自分に自信をつける事がが可能になる方法を行なってください。

大切なのは筋肉なんです。常日頃からちょっとずつでOKですので、トレーニングをして筋肉を付けるようにしてください。

ひょろっとした男の人が好みの女の人だっていますが、ほとんどの女の人は男性のタフな上腕や大きい背中に好意を示すことがほとんどです。

それから、男性の方もシンプルだと考えてしまいますが、筋肉が付くだけで勝手に自分に自信が持てるものなんです。

少々の面倒なことが起きてもどうにかなる様な感じがしますし、腕っぷしの強さから女の人を守ってあげることが出来るという自信を抱くことができるのです。

身長が低かったり、薄毛になっていたりブヨブヨになっていたりと外見上のコンプレックスは十人十色違いがありますが、筋肉を付けるだけで自分でもウソのように自信が持てるようになりますので、その自信の表れが女の人からのウケがよくなる事を招くというわけです。

外見へのコンプレックスを克服して女性ウケする男の人になるためにも、常日頃からしっかり身体を強化してみるのも良いと思いませんか?


ボディセンス 女性ウケ


外的要因の悩みが問題なのではなく、メンタルの問題からモテる事が無いという男の人は、どういう訳でご自分の性格が女の人からモテないのかを考察するようにしましょう。

人見知りな男性の方や理系の男性の方、口下手な男の人はだいたいしゃべる言葉の数倍から数十倍の意見を持っている風潮にあります。

すなわちお喋りな男性の方に比べて頭の回転はスピーディーで、よりたくさんの事を考える事ができるのです。

その知能を活かしましょう。ご家族やお友だちに相談する必要がないことから、これといって恥をかくというリスクもないのです。自分の中で自分のメンタルの問題をチェック・考察してなくすことを意識しましょう。

たぶん内気な男の人は「失敗して気恥ずかしい気持ちになる」ということに対して過剰にプレッシャーを抱いていることと思います。

もちろんどんな人も失敗したくはありませんし、身近にいる女の人にコンタクトを掛けてミスってしまっては当事者同士の問題というのに沢山の他の人が介入してきたり、状況次第でおちょくってきたりすることでしょう。

ただしそのような周囲の人の目を過度に気にしないという事は、女性ウケする男の人になるためにはどうしても必要な要素です。

すぐに第三者の目を気にしないように変わると言ってもたやすくできることではないですが、1つヒントがあります。

それは長期的に見て関連性を持つことになるか否かを想定することです。

同一の会社内で女性関係でなにかミスってしまったなら、その会社に骨を埋める意思があるのか、または近くにいる会社の友人と長い期間関係性を持つことがあるのか否か考えるのです。

共通の友人がいる女の人に振られてしまったなら、その女の人と共通する知人と長期間親交を深める考えがあるのかそうでないか。

沢山の友人知人がいるという男性だったら問題視される部分だと言えますが、たぶん内気な男性の方や口下手、人見知りの男性の方だったら交流の輪もそれほど深いものじゃないと断言できます。

そういった風に考えると、5~6年後にまだ深く関わっていると予測できる人はずいぶん限られてくるんじゃありませんか?

必然、その「数年後に関係を持っていないかもしれない」といった第三者からの目や対応があんまり気にならなくなると言えます。

肝心なのは自分がモテることが大事です。いまいち良い言い回しじゃありませんが、別にどうでもいいと感じられる方の目や対応は意識せずに、自分の追い求める状況や状態を確立させる事にウェートを置きましょう。

内気で人見知りな男の人でもその性格を克服して、沢山の女の人から人気を集める事ができるでしょう。

意識した方がよいポイントは、男女どちらでもいいのでいつも近くに人がいる男性を参考にするという事です。

単にカッコイイという理由で近くに人が寄り集まるというわけじゃないのです。いつもそばに人がいる男の人はその交流関係の上手さから人の繫がりが広範囲に強くなります。